安全・品質・環境への取り組み

四日市合成は、安全・品質・環境に関して、全社一丸となって取り組みを行っています。

安全方針
私達は、全ての事業活動において安全を意思決定の最も重要な要素と位置付け安全に操業します。
品質方針
私達は、全ての事業活動において品質を継続的に追求しお客様の満足する製品を安定的に提供します。
環境方針
私達は、全ての事業活動において、環境に配慮し環境の保全と改善を図ります。

具体的な活動

具体的な全社的取り組みとして、現在は品質管理(ISO9001)、環境管理(ISO14001)、5Sおよび改善活動(YGPM活動)がありますが、今後は、これらの活動を基盤として、さらに、安全衛生・PL等の要素も含めたRC(レスポンシブルケア) 活動への展開をしていきます。

品質管理 (ISO9001)

四日市合成では、全製品の品質設計段階から製造・営業・事務にいたるまで全社的な品質保証体制を整備し、1998年8月にISO9001の認証を取得しました。
認証維持管理と全社改善活動との融合および、それらの相乗効果を図り、お客様に対する責任としてより一層の品質管理の徹底と品質の向上を目指しています。

環境管理 (ISO14001)

地球環境の保全や安全な品質の追求は、四日市合成にとって大きな取り組みです。
廃棄物の徹底管理、省エネルギー、省資源などすべての事業活動を通じ、環境問題への取り組みを積極的に推進しています。
ISO14001は、1996年に発行された世界標準の環境管理システムですが、四日市合成は、業界内でも早期の1999年3月に認証を取得して環境改善活動を行っております。

5S活動および改善活動 (YGPM活動)

四日市合成では、安定した品質とコストダウン追求のために、全員参加の5S活動と改善活動(四日市合成のTPM活動を表すYGPM活動として)を1990年11月より展開中です。