社長挨拶

四日市合成の技術力は、世界を支える技術力

四日市合成株式会社のホームページにアクセス頂きありがとうございます。

当社は、四日市コンビナートの一角にて、その一員として、昭和34年(1959年)に設立しました。
私たちは、企業理念である
「ファインケミカル合成技術を磨き、お客様に満足いただける魅力ある製品を効率よくスピーディーに提供します」
のもとに活動をしてまいりました。

平成21年(2009年)には創立50周年を迎えさせていただくことができました。
その間、酸化エチレンを原料とする非イオン界面活性剤製造技術を起源とし、さまざまな技術を育成してまいりました。保有するコア技術から生み出された製品は、国内外のお客様にご愛顧いただくまでに至っております。
グローバル化が進むなか、日本における石油化学工業は大きく変わりつつあります。第一工業製薬グループの一員としての強みも活用し、ユニークな製品を生み出すこと、お客様のご要望にすばやくお答えすることでより存在感ある企業を目指します。
お客様におかれましては、尚、一層のご理解とご支援を賜り、ご愛顧いただくことをお願い申し上げます。
代表取締役社長
丹羽 浩一