エポキシ樹脂希釈剤

エポキシ樹脂希釈剤とは

一般的にエポキシ樹脂は高粘度の材料ですが、樹脂性能を維持しながら作業性向上等を目的に低粘度化させる材料がエポキシ樹脂希釈剤です。
四日市合成が持つエポキシ樹脂希釈剤は、単官能タイプとして“ブチルグリシジルエーテル”“高級アルコール(C12~13混合アルコール)系グリシジルエーテル”“2エチルヘキシルグリシジルエーテル”、二官能タイプとして“1.6-ヘキサンジオールジグリシジルエーテル”が挙げられます。

エポキシ樹脂希釈剤の特徴/用途

“ブチルグリシジルエーテル”は、当社が持つエポキシ樹脂希釈剤の中で最も希釈効果が高い製品であり、広く市場で用いられており、当社は汎用タイプと塩素分を抑えた蒸留タイプの二種類を保有しております。
“2エチルヘキシルグリシジルエーテル”“高級アルコール(C12~13混合アルコール)系グリシジルエーテル”は、変異原性指定でない製品であり、“2エチルヘキシルグリシジルエーテル”については塩素を抑えた商品です。
“1.6-ヘキサンジオールジグリシジルエーテル”は二官能タイプの希釈剤であり、単官能タイプの希釈剤使用に比べ樹脂の性能低下を抑制する事が期待されます。

製品紹介

  • 製品名: DY-BP
  • 化学名: ブチルグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(電材用)
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
全塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 130.2
Max 135 Max 0.2 Max 5 Max 0.2 ローリー
DM : 180
CN : 16
2-392
第4類第2石油類
  • 製品名: CY-BP
  • 化学名: ブチルグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(土木・建築用)
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 130.2
140.0~150.0 Max 0.3 Max 100 DM : 180
CN : 16
2-392
第4類第2石油類
  • 製品名: エポゴーセー®EN
  • 化学名: C12~13混合アルコールグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(土木・建築用)
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
可鹸化塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 250.9
275~295 Max 0.3 Max 20 Max 0.08 DM : 180
CN : 16
2-2426
第4類第3石油類
  • 製品名: エポゴーセー®AN
  • 化学名: C12~13混合アルコールグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(土木・建築用)
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
可鹸化塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 250.9
290~310 Max 0.3 Max 50 Max 0.5 DM : 180
CN : 16
2-2426
第4類第3石油類
  • 製品名: エポゴーセー®2EH
  • 化学名: 2-エチルヘキシルグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(電材、土木・建築用)
構造純分(GC組成)
(:%)
水分
(wt%)
色調
(APHA)
全塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 186.3
Min 99.0 Max 0.2 Max 30 Max 0.03 ローリー
DM : 180
CN : 15
2-2426
第4類第3石油類
  • 製品名: エポゴーセー®HD(M)
  • 化学名: 1,6-ヘキサンジオールジグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(土木・建築用)、分散染料改質剤
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
可鹸化塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
140~160 Max 0.2 Max 50 Max 0.2 DM : 200
CN : 18
7-1280
第4類第3石油類
  • 製品名: エポゴーセー®HD(D)
  • 化学名: 1,6-ヘキサンジオールジグリシジルエーテル
  • 用途: エポキシ樹脂反応性希釈剤(電材用)、分散染料改質剤
構造エポキシ当量全塩素
(wt%)
色調
(APHA)
純分
(%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
110~130 Max 0.1 Max 5 97 CN : 18 2-396
第4類第3石油類