機能材料

機能材料とは

当社が持つ機能材料は、ポリエチレングリコールモノフェニルエーテル、プロピレングリコール-モノ-2-エチルヘキサノエート、ポリ(2-ヒドロキシプロピルジメチルアンモニウムクロリド)が代表として挙げられます。

機能材料の特徴/用途

“ポリエチレングリコールモノフェニルエーテル”“プロピレングリコール-モノ-2-エチルヘキサノエート”は、酢酸ビエマルジョンの造膜助剤として使用され、低温での接着性改善が改善されます。
ポリ(2-ヒドロキシプロピルジメチルアンモニウムクロリド)はカチオン性のポリマーであり、紙、繊維、フィルム、フィラー表面をカチオン化させる機能を持ち、インク定着剤の用途等で用いられております。
当社のカチオン性ポリマーは、上記物質以外に特徴のある製品を取り揃えております、詳しくは開発品紹介を参照ください。

製品紹介

  • 製品名: CC
  • 化学名: 塩化コリン(75%水溶液)
  • 用途: 医薬品原料、触媒 など
構造純分
(%)
乾燥減量
(%)
色調
(APHA)
PH荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
NW : 139.63
Min 96.0 Max 25.0 Max 100 6.5~8.0 ローリー
DM : 220
CN : 18
2-341
非危険物
  • 製品名: AH212
  • 化学名: ジメチルビス(2-ヒドロキシエチル)アンモニムヒドロキシド
  • 用途: 金属イオンを含まないアルカリ系洗浄剤原料、レジスト剥離剤 など
構造純分
(%水溶液)
外観

PH

(1%水溶液)

アミン価

(mgKOH/g)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF

NW : 151.21
Max 50

無色~

黄色透明液体

11.0~13.0 160~180 DM : 200
CN : 18
7-62
非危険物
  • 製品名: YG-15
  • 化学名: ポリオキシエチレンモノフェニルエーテル
  • 用途: 可塑剤、エマルジョン造膜助剤、溶剤、アクリレート原料
構造水分
(wt%)
色調
(APHA)
PH
(1%水溶液)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF

※構造式は主成分であり、
実際には混合グリコール
エーテルです。

Max 0.5 Max 50 5.0 〜 7.0 335 〜 365 DM : 200

3-558

7-78

9-1277

第4類第3石油類

  • 製品名: Y-PE
  • 化学名: ポリオキシエチレンモノフェニルエーテル
  • 用途: 可塑剤、エマルジョン造膜助剤、溶剤、アクリレート原料
構造水分
(wt%)
色調
(APHA)

PH

(1%水溶液)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF

※構造式は主成分であり、
実際には混合グリコール
エーテルです。
Max 0.5 Max 100 5.0 〜 7.0 375 〜 395 DM : 200

3-558

7-78

9-1277
第4類第3石油類

  • 製品名: ワイジノール®EHP-01
  • 化学名: プロピレングリコール-モノ-2-エチルヘキサノエート
  • 用途: 可塑剤、エマルジョン造膜助剤
構造色調
(APHA)
外観水分
(wt%)
PH荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 202.3
Max 150 透明液体 Max 0.5 6.0 〜 8.0 DM : 180
CN : 15

2-665

7-88
第4類第3石油類

  • 製品名: カチオマスター®PDシリーズ
  • 化学名: ポリ-2-ヒドロキシプロピルジメチルアンモニウムクロリド
  • 用途: 製紙薬剤、繊維用薬剤、水処理用凝結剤
構造外観固形分
(wt%)
粘度
(mPa・s)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 1,000~10,000
無色~淡黄色透明液体 50.0~60.0

PDT-2 : 40 at25℃

PD-7 : 80 at25℃
PD-30 : 470 at25℃

CO : 1,000
DM : 200

CN : 20
7-24
非危険物
  • 製品名: EPA-SK01
  • 化学名: ポリアミドポリアミン-エピクロロヒドリン縮合物
  • 用途: 繊維用薬剤、金属表面処理剤、凝結・凝集剤
構造外観純分
(wt%)
粘度
(mPa・s 25℃)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別

営業機密であり、
構造式非公開
(水溶性高分子)
淡黄色透明液体 Min 12 20 CN : 18

営業機密であり、

番号非開示
非危険物