機能材料原料

機能材料原料とは

機能材料原料とは、弊社原料をお客様で加工頂く事により、お客様の求める機能を発揮する材料です。
当社が持つ機能材料原料は、アリルグリシジルエーテル、グリシジルトリメチルアンモニウムクロライド、3-クロロ-2-ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリド、フェノキシエタノール、トリメチロールプロパンのエチレンオキシド付加物が代表として挙げられます。

機能材料原料の特徴/用途

アリルグリシジルエーテルは、同一構造内に”アリル基”と”グリシジル基(エポキシ)”を持ち、アリル基の反応性を利用し”エポキシシランカップリング剤”の原料と使用されます。
一方、エポキシの反応性を利用した用途として”エピクロロヒドリンゴム“があり、構造中のアリル基がゴムの劣化防止機能を発揮致します。
グリシジルトリメチルアンモニウムクロライド、3-クロロ-2-ヒドロキシプロピルトリメチルアンモニウムクロリドは、広範囲のポリマー(澱粉、セルロース、PVA、ポリアミン等)と反応性、ポリマーにカチオン性付与する機能を持ちます。
フェノキシエタノールやトリメチロールプロパンのアルキレンオキシド付加物は、(メタ)アクリル酸エステルの原料として使用され、(メタ)アクリレートの密着性付与や可とう性付与の機能を持たせる事が可能です。

製品紹介

  • 製品名: アリルグリシジルエーテル、アリルグリシジルエーテル-S
  • 化学名: アリルグリシジルエーテル
  • 用途: シランカップリング剤原料、水処理剤原料、特殊樹脂改質剤
構造エポキシ当量水分
(wt%)
色調
(APHA)
全塩素
(wt%)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 114.1
Max 119 Max 0.2 Max 10 Max 0.2 DM : 190
CN : 17
2-393
第5類第2種
  • 製品名: GTA-80、カチオマスター®G
  • 化学名: グリジシルトリメチルアンモニウムクロリド
  • 用途: カチオン化剤
構造外観純分
(%))
色調
(APHA)
エピクロロヒドリン
(ppm)
荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 151.6
異物ない液体 Min 71.0 Max 150 Max 100 DM : 220
CN : 20
2-343
非危険物
  • 製品名: CTA-65
  • 化学名: 3-クロロ-2-ヒドロシキプロピルトリメチルアンモニウムクロリド
  • 用途: 親水性基材
構造純分
(wt%)
PH

エピクロロヒドリン

(ppm)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 188.1
Min 65.0 4~7 Max 1 DM : 220
CN : 20
2-181
2-358
非危険物
  • 製品名: PHE-G、PHE-SP
  • 化学名: フェノキシエタノール
  • 用途: アクリレート原料、溶剤(抗菌特殊溶剤)
構造純分
(%)
水分
(wt%)
色調
(APHA)
比重荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
MW : 138.2
Min 99.0 Max 0.2 Max 15 1.106 〜 1.111 DM : 200
CN : 17

3-558

9-1277
第4類第
3石油類

  • 製品名: PHE-2GH
  • 化学名: フェノキシエトキシエタノール
  • 用途: アクリレート原料、溶剤
構造 

水分

(wt%) 

 色調

(APHA)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g) 

 荷姿

(kg)

化審法番号

危険物類別 

 PDF

MW:182.2

 Max 0.2  Max 15  300~316  DM:200

 3-567

7-78

第4類第3石油類

  • 製品名: PH-23E
  • 化学名: ポリオキシエチレンフェノキシエタノール
  • 用途: アクリレート原料、溶剤
 構造

水分

(wt%) 

色調

(APHA) 

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

荷姿

(kg) 

化審法番号

危険物類別 

PDF 
※構造式は主成分であり、
実際には混合グリコール
エーテルです。
Max 0.1  Max 150   292~308 DM : 200 

3-563

7-78

第4類第3石油類 

  • 製品名: YG-15
  • 化学名: ポリオキシエチレンモノフェニルエーテル
  • 用途: アクリレート原料、可塑剤、溶剤
構造水分
(wt%)
色調
(APHA)

PH

(1%水溶液)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
※構造式は主成分であり、
実際には混合グリコール
エーテルです。
Max 0.5 Max 50 5.0 〜 7.0 335 〜 365 DM : 200

3-558

7-78

9-1277
第4類第3石油類

  • 製品名: Y-PE
  • 化学名: ポリオキシエチレンモノフェニルエーテル
  • 用途: アクリレート原料、可塑剤、溶剤
構造水分
(wt%)
色調
(APHA)

PH

(1%水溶液)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
※構造式は主成分であり、
実際には混合グリコール
エーテルです。
Max 0.5 Max 100 5.0 〜 7.0 375 〜 395 DM : 200

3-558

7-78

9-1277
第4類
第3石油類

  • 製品名: DSP
  • 化学名: ジスチレン化フェノール
  • 用途: ゴムの老化防止剤、非イオン界面活性剤原料、固体分散剤原料
構造加熱減量
(%)

ヒドロキシル価

(mg KOH/g)

色調
(APHA)

粘度

(mPa・s)

荷姿
(kg)
化審法番号
危険物類別
PDF
(n = 1 〜 3
モノ,ジ,トリ混合物)
Max 0.5 175~190 Max 80 3,000~5,000

DM : 200

CN : 17

4-198
第4類第3石油類